seawave service
シーウエイブサービス

今日の積み重ねが信頼であり利益です。一日一日お客様と共に発展したいと思っております。
シーウエイブでは、「明るく・楽しく」をモットーに、
お客様と過ごす時間は家族と過ごすような大事な時間と思っております。
どんな事でも正面から向き合って、話せる関係づくりこそが、シーウエイブサービスです。

公益法人支援サービス

社団・財団法人が公益及び一般のどちらかを選択し、移行してから
数年が経ちました。
行政及び専門家の協力を得て、手探りで作成した移行認定及び認可申請書に基づいて会計及び税務申告並びに行政への報告をされていると思います。

しかし、「移行した時」と「現在」でまったく同じ状況ですか?
多くの法人様は、提出した通りに実施していく必要があると思っている、
また、そのように指導されているかと思います。
あるいは、移行時の担当者が退職や配置換えなどで変わってしまい、
なぜ、公益及び一般に移行し、毎年決められた書類を提出しているのか
わからない法人様も見受けられます。

わからない、悩んでいる事があればご相談ください。
そして、今一度、「現在」そして「未来」の公益法人としての在り方を
見直してみませんか。

社会福祉法人支援サービス

社会福祉法の一部が改正され、平成29年3月31日(一部は平成28年3月31日)より施行されます。
大きな柱として「社会福祉法人制度の改革」と「福祉人材の確保の促進」となっています。

社会福祉法人制度改革は、平成20年12月に施行された「公益法人制度改革」を参考としており、組織のガバナンスや財務規律の強化、地域において公益的な取組を行う社会福祉法人としての在り方が見直される改正となっております。

「定款の変更」や「機関設計」、財産の余剰がある法人においては「社会福祉充実計画」の策定など様々な作業が必要とされます。

改正に伴い、より専門的な知識や見識が必要となりますので、是非ご相談ください。

サービスの概要

私達は、法人と同じ「立場」で、同じ「苦労」を背負い、同じ「志」を
 持ってこれからの「可能性」について真剣に考えます。
 現場での実践・変革を行う責任者の目線で、運営担当者の方の支援を
 行います。

私達は、一時的なコンサルティングではなく、「永続的発展」を真剣に
 考え、支援いたします。
 全ての企業が共有するテーマは永続的発展(ゴーイング・コンサーン)
 です。
 これは営利法人だけでなく公益法人や社会福祉法人にも当てはまります。
 社会貢献に直結した事業を目的とし、その事業は多くの国民に影響を
 与えることになるからです。

公益法人及び社会福祉法人の組織運営や事業について、会計税務に関して
など、お気軽にご相談ください。